介護施設での訪問ヘアカット

最終更新: 2019年12月11日

こんにちは! 伊勢崎市、みどり市、桐生市を訪問カットしています。 訪問理容さいとうです。


今日は一人で施設での訪問カットを行ってきました。


施設で訪問カットをするときは作業用ワゴンを使っています。 ワゴンにカット道具の入っている箱を乗せ、それをさらに台車に乗せて建物の玄関口まで押していきました。 ワゴンは道具を運ぶのに便利です。 そして作業中は道具を置いておく場所になるので使い勝手がよいです。 台車に乗せて移動するのは車から建物の間の移動です。 外で使用するものと屋内で使用するものを分けたいので折りたたみの台車を駐車場と建物の間の移動のために使っています。 建物のなかに入ったらカットをする場所で持ち込んだ道具を広げ訪問カットの準備をします。 ワゴンの上に鋏や櫛、バリカンを置きます。 床にはビニールシートを敷きました。 予め今日のカットをする方の名前を書き込むリスト用紙を施設にお渡ししておきました。 それに名前を書いていただいていたので、そのリストに従ってカットをしました。 女性3人と男性が4人で7人させていただきました。 切らさせていただいた髪型は坊主頭からベリーショート、肩下のロングまでと様々でした。 無事に時間内に予定の方々の髪を切り終わりました。 終了後はビニールシートををたたみ、床に散らばった毛を箒ではきました。 最後はお掃除シートできれいにふき取ってできるだけきれいにしました。 道具はまた道具箱に収め、ワゴンに乗せて撤収です。

今日髪を切った方はこの後入浴の予定だそうでした。 何人か目の人の髪を切っていると、最初に髪を切った方が入浴後にまた通りました。 入浴でシャンプーもされてとてもさっぱりしているご様子でした。 おそらく今年最後のヘアカットでしょう。

いよいよ師走、新年に向けての準備ですね。 斉藤聡

訪問理容さいとう代表  高崎市・伊勢崎市で理容室、理美容サロンで7年勤務後。

2002年より個人事業として、訪問理美容を開始する。訪問理美容事業所に登録して群馬県内外を範囲広く活動する。

2019年に独立し伊勢崎市を中心とした地域密着型訪問理容に切り替える。

現在ホームヘルパーとしても活動中。趣味は自転車。


#介護施設

#ホームヘルパー#訪問介護#訪問看護#交通弱者

#訪問理容#訪問美容#居宅介護#訪問カット

#伊勢崎市#みどり市#桐生市#高齢者#介護福祉#訪問理美容

18回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示