冬の脅威 インフルエンザの季節が来ました。

最終更新: 2019年11月25日

こんにちは!伊勢崎市、桐生市、みどり市を中心に訪問カットをしております。 訪問理容さいとう、斉藤です。 冬が近づいてきて訪問カットをしていて特に予防にしなくてはいけないものがあります。 ”インフルエンザ”です! 普通の風邪は咳やくしゃみ、鼻水、微熱といった症状がゆっくりと進行します。 インフルエンザは急な発熱や悪寒、頭痛、関節痛などの全身の症状がつよく、風邪の症状も併せて現れます。 自分自身がインフルエンザにかかってしまうとお客様のところに行くことはできないのはもちろんですが、発病後3日から7日の感染力があるので訪問することができなくなってしまいます。 施設のお客さまのほうでもインフルエンザになってしまうと他の利用者に感染するといけないので訪問理美容は中止になります。 訪問理美容にとってインフルエンザはかかってもいけないし、お客様のほうでかかってしまうこともある、見えなくてこわーい存在なのです。 対策はとにかく予防につとめることです。 予防接種をうけます。 そしてシンプルに手洗い、うがいをまめにします。 もちろんマスクも着用します。 人ごみに行かないようにすることも大事ですね。 そして笑いのある生活を心がける。 笑うことで「ナチュラルキラー細胞」が活性化されるそうです。 この細胞は白血球の一種でがん細胞や細菌に感染した細胞を死滅させる死滅させる力があります。 笑うと免疫力が高まり、さまざまな病気に対して強い体ができるとのことです。 斉藤もカットをするときは笑うことにとても力をいれています。 特別面白いことはいえませんけども、なるべく笑顔で接する努力をしています。 笑顔で接すると笑顔でかえしてくれることが多くあるので、うれしいです。 ここ何年かはさいわいインフルエンザで寝込むこともなく仕事を休むこともありません。 お客様に笑顔で接することを心がけているおかげかななんて思っています。

斉藤聡

訪問理容さいとう代表  高崎市・伊勢崎市で理容室、理美容サロンで7年勤務後。

2002年より個人事業として、訪問理美容を開始する。訪問理美容事業所に登録して群馬県内外を範囲広く活動する。

2019年に独立し伊勢崎市を中心とした地域密着型訪問理容に切り替える。

現在ホームヘルパーとしても活動中。趣味は自転車。

#インフルエンザ #風邪予防

#車椅子#交通弱者

#ホームヘルパー #訪問介護 #訪問看護 #居宅介護

#訪問理容 #訪問美容#訪問カット #訪問理美容

#伊勢崎市 #みどり市 #桐生市 #高齢者 #介護福祉

8回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示