訪問理美容と感染予防

こんにちは!伊勢崎市、みどり市、桐生市を訪問カットしています。

訪問理容さいとうです。

今年もあと1日!

個人的にはいろんなことが起きた変革の年でした。



今日はノロウィルスについてお話します。冬場になるとインフルエンザだけでなくノロウィルスにも注意が必要です。



群馬県ホームページから

ノロウイルス感染症は、乳幼児から高齢者までの幅広い年齢層に急性胃腸炎を引き起こす、ウイルス性の感染症です。

しかも長期免疫が成立しないため何度もかかります。

主に冬場に多発し、11月頃から流行がはじまり12〜2月にピークを迎えますが、年間を通して発生します。


群馬県内の最新の動向 2019年第51週(12月16日~12月22日)


原因ウイルスであるノロウイルスの増殖は人の腸管内のみですが、乾燥や熱にも強いうえに自然環境下でも長期間生存が可能です。

感染力が非常に強く、少量のウイルス(10〜100個)でも感染・発症します。

ノロウイルスは主に経口感染で、ノロウイルスに汚染された二枚貝(主に牡蠣、アサリも)などを摂取することで感染します。生食よりも85℃以上で加熱処理することで殺菌できます。

ノロウイルスの感染は"食品"からだけではありません。 ご家庭では、感染者の便や嘔吐物に触れた手指で取り扱う食品などを介して、二次感染を起こすことが多くなっています。

感染者の便や嘔吐物中には大量のウイルスが存在するので、トイレでの排便時、汚物の処理時に"手"が汚染されます。 その手を介して、水道の蛇口、洗い場などがノロウイルスに汚染され、さらにそこから他の人へ汚染が広がります。

このような感染を、「ヒト-ヒト感染」と言います。 嘔吐などがあった場合は、すみやかに正しい処理を行なって、二次汚染をさせないことが重要です。

インフルエンザのように予防接種があるわけではないので、とにかく予防に努めるしかありません。


その手は何をした手か?

これから何をする手か?


触るもの、触ったものに気を使っていかなくてはなりません。

予防の基本となるのはやはり手洗いとうがいとなります。




手に存在する100万個の菌を

ハンドソープでもみ洗いすることで数百個まで減少させることができます。

私は一日に何度も手を洗うので皮膚がかさかさ気味です。

保湿クリームをぬらなくては。

それではよいお年をおむかえください。


斉藤聡訪問理容さいとう代表  高崎市・伊勢崎市で理容室、理美容サロンで7年勤務後。2002年より個人事業として、訪問理美容を開始する。訪問理美容事業所に登録して群馬県内外を範囲広く活動する。2019年に独立し伊勢崎市を中心とした地域密着型訪問理容に切り替える。現在ホームヘルパーとしても活動中。趣味は自転車。

#ノロウィルス #感染予防  #ホームヘルパー#訪問介護#訪問看護#交通弱者#訪問理容#居宅介護#訪問カット#伊勢崎市#みどり市#桐生市#高齢者#介護福祉#訪問理美容

9回の閲覧

ご予約はこちらまで:

090-6564-3446
担当 斉藤

たいへん申し訳ありません。

業務中はお電話に出られない

ことがあります。

必ず、折り返しお電話致します。

teteji65+k@gmail.com

営業時間

月~金: 午前8-午後6

土、日曜日 : 定休日

 

 

© 2023 テンプレート名。Wix.comを使って作成されました

2019y09m09d_172443639.jpg
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now